講座インストラクター

鈴木ゆきこ

鈴木ゆきこ

東京都インストラクター養成中級体験会初級食べトレ・ベイビーズ食べトレ・ベイビーズ(親)

《食べトレ・おやつ部の部長》
1983年 岐阜県生まれの、名古屋育ち
現在は東京に体育会系の夫、天真爛漫な娘、穏やかな息子と4人で暮らしている。
お米が大好きすぎて、米粉パン・米粉スイーツのレッスンを開催。
高校時代は数学と化学が得意であり
白衣に憧れ、女医はハードルが高いと思い、薬剤師を目指す。大学院を卒業後、調剤薬局にて3年間、薬剤師として勤務。

薬剤師の私が、
なぜ食の世界へ転身したのかというと、、、
頭痛には鎮痛剤、便秘には下剤、花粉症にはアレルギー薬、アトピーにはステロイド薬と薬をお渡ししていましたが、、、全然良くならない。
熱をだした!風邪をひいた!と、2週間に1度、薬を取りにくる親子がいる。
薬さえ飲んでいれば良くなると思っていたけれど、症状を抑えるものであり《発症→薬》と繰り返すことに疑問を覚える。
何か違う可能性があるのでは?と思い「医食同源」というキーワード、東洋医学に興味をもち漢方薬局へ転職。食事指導を受け、薬を減らし
、漢方薬1〜2種類の服用で調子が良くなっていく、薬を飲まずに済んでいく患者さんを目の当たりにする。そこで食の大切さを実感し、食を極めたいと思ったからです。
私自身も食事を見直したことにより、下剤・鎮痛剤・アレルギー薬のお薬を手放すことができました。今は、普通に食べていたら病気になる時代です。食事により、病院にかかる前に防げることはたくさんあります。

日々の食事により、カラダとココロは整います。
ご家族の未来が明るく、楽しく、輝かしいものでありますように
食べトレ・インストラクターとして「食の大切さ」「ブレない食事の軸」を伝えています。

開講情報

開催日開催地レベル